ヘアトリートメントとコンディショナーの違い

ヘアトリートメントとコンディショナーの違い

髪を美しく保つ一貫として、ヘアトリートメントとコンディショナーがあります。
リンスは髪の表面をコーティングしヘアマスクは髪の内部を補修します
どちらも指通りを滑らかにし、潤いを与える効果がありますが、一体どこが違うのでしょう?美容師さんに聞いて見ました。
髪は鱗状のキューティクルでできています。この鱗状になった部分が逆立ったり、乱れたりするも髪廼ダメージになります。ヘアトリートメントもコンディショナーもこのダメージを抑える働きがあるのですが、その抑え方が違います。
まずヘアトリートメントは、キューティクルに密着し、補修、痛んだ部分をコーティングする事ができます。その為パックの様にして浸透させればその分髪の内部に浸透し、より効果を発揮できるのです。
一方コンディショナーは髪全体を覆いプロテクトするのが役割です。キューティクルに密着するほど密度が高くないので浸透はして行きません。
つまり髪のダメージを改善するのであればヘアトリートメント、保護するのであればコンディショナー。どちらも兼ね備えたい場合は両方使用すると良いのです。
週に1度行えば十分なのはヘアマスクは栄養成分の濃度が高いからです