alessandrofaraon.com

ニコチンなしの電子タバコを選ぶ

禁煙に成功するためには、電子タバコを選ぶことから始めましょう。

 

まず、電子タバコの中には、ニコチン入りのものとニコチンが入っていないものがあります。
ニコチン入りものを選ぶことで、苦しさを感じずに禁煙できそうだと思ってしまうのですが、ニコチンを吸い続けることで逆にタバコから離れられなくなってしまうのです。
絶対に電子タバコ購入

 

ニコチンをずっと吸うことで、体内のニコチンがいつまでも残留してしまいます。
残留が続いているうちは、ニコチンへの依存度が高い状態になるため、お店でタバコを見た時についつい購入してみたくなってしまうのです。

 

逆に、ニコチンなしの電子タバコを利用すれば、早い段階でニコチンが体内から消滅していきますので、タバコを吸いたいという欲求に苦しむこともなくなってくるのです。

 

このように、電子タバコで禁煙するためには、ニコチンが入っていないものを選ばないと、いつまでもタバコが頭を離れなくなってきますので、この点に気を付けましょう。